トップページ

大阪の宅配弁当専門店を徹底比較

ここでは、私が利用した大阪のお弁当屋さんのなかから、特におすすめの5店をご紹介します。私がお弁当選びで重視している「おいしさ」(味付けの特徴やこだわり)、「利用しやすさ」(注文のしやすさや配達エリアなど)、そして「価格」の3つを基準にまとめてみました。

店舗名
(所在地)
おいしさ 利用しやすさ 価格
れんが亭

大阪市浪速区桜川3-5-6
お弁当のメニューは、毎日仕入れられる食材を使って手作りされるため、すべて日替わり。
京都の家庭料理「おばんざい」の弁当など、野菜を使った薄味の総菜が多い。家庭的な味付けは食べる人の好みを選ばないので、接待やイベントに重宝します。もちろん味は良し!多くのリピーターが太鼓判を押すおいしさ。
5店の中で唯一、「お会計○円から宅配」という条件がないお店。お弁当10個から配達OK。気軽に利用しやすい。
また、注文方法も簡単。前日16時までの電話注文で、翌日配達やキャンセルに対応してくれる。メール注文は24時間受付。
配達エリアは広く、大阪市内、大阪府下、兵庫県の一部。
1,000円前後のお弁当が中心。日替わり幕の内弁当は530~1,260円と、見た目の豪華さや味の良さ、量に対し、かなり安い。
接待用の会議弁当は1,260~5,000円と幅広く用意、用途によって使い分けられる。
大阪船場弁当

大阪市大正区三軒家東3-11-44
和風・洋風・中華のお弁当があり、ドリアや天津丼など、宅配としては珍しい味も楽しめる。栄養士が考案した野菜中心の和風弁当はヘルシーで美味しいと好評。1,000円以下のお弁当は、ほとんど揚げ物中心なのが個人的には気になるところ。 大阪市内は注文合計1万円、それ以外は2万円から配達。1商品につき5個以上の注文が必要。
配達予定日の前日まで注文受付。キャンセルは3日前までに連絡。
こちらも配達エリアは大阪府の大部分と兵庫県の一部。
オーソドックスな和風・洋風弁当や、丼メニューは800円前後。会議弁当は1,050~2,000円で、とにかく予算を抑えたいという場合にはおすすめ。


大阪市住之江区東加賀屋3-15-9 
懐石料理店である本店のメニューをアレンジし、丁寧につくられている。お弁当の味は、かなり本格的。野菜を中心とした平日限定の幕の内弁当が人気。会席膳は高級感があり、特別なおもてなしに最適! 配達は、平日は注文合計1万円、土日は1万5千円、兵庫県は3万円から。お弁当は平日限定のものが多く、注文には確認が必要。また、本店の混雑具合によっては受注できない場合も。
配達エリアは大阪市近郊、兵庫県の一部とやや狭い。
平日限定の幕の内弁当は800~1,800円。会席膳は3,150~8,000円。やや高め。
淀屋
yadoya 大阪市淀川区西宮原3-2-1-201
100種以上の手作り弁当があり、いろいろな味付けを選べるのが魅力。トンカツなどの揚げ物をメインとしたボリュームたっぷりのお弁当が490円で楽しめる、格安弁当シリーズが人気です(野菜中心のお弁当があると、もっと良いかと思うのですが…)。一方、牛フィレなどの高級食材を使用したプレミアム弁当シリーズもあり。 予約・キャンセル対応は、配達予定日の前日15時まで受け付けている。
配達の最低注文料金は、お店のある淀川区を中心に、届け先が遠ざかるほどアップしてしまうので、やや確認が面倒かも。ホームページに記載のないエリアへは配達不可。1つの商品につき4個以上の注文が必要。
490円、650円シリーズなど低価格帯のお弁当が充実。会議用弁当も1,000円前後で、全体的に価格はリーズナブル。日常使いができる、社内向けの安いお弁当としては、重宝しそう。
山水亭 

大阪市西成区花園北2丁目9-8
一個のお弁当で楽しめるおかずの種類と量が多い。高級弁当にはお刺身や野菜がふんだんに使われているが、それ以外は海老フライやヒレかつなど、揚げ物中心のお弁当が殆ど。 注文の締め切りは配達予定日の2日前まで。キャンセルは前日18時までの連絡で受け付けてくれます。
配達エリアは狭い。大阪市内外と近郊は注文金額1万円、藤井寺市と河内長野市は3万円以上から。
種類が豊富な幕の内弁当は、735円~と安め。豪華でボリュームたっぷりのお弁当であっても2,000円以上のものは少なく、全体的にお得感がある。

こんな時に便利!宅配弁当の利用シーン

宅配弁当の利用シーンをみていきましょう。

会議・セミナー

会議やセミナーでは、出席する人たちの好みに合わせつつ、美味しく食べられるお弁当を用意する必要があります。会議やセミナーの雰囲気にあった宅配弁当を選べば、出席者全員に満足してもらえるでしょう。オーソドックスな老舗のものから、少し豪華な料亭風まで、出席者やその日の議題にあったものを選ぶことで、ちょっとした気遣いを感じてもらえるかもしれません。

イベント・催事・パーティ

様々なイベント・催事・パーティでも宅配弁当は大活躍です。どのような趣旨のイベントやパーティかにもよりますが、多くの食事を一度に準備することができるため、開催する側としても手間を省きながらおもてなしができます。ちょっと豪華なものから、つまむ程度の軽食まで種類は様々。あらかじめ何種類か注文しておき、好きなものをとってもらうというパターンも楽しいですね。イベントや催事・パーティの内容に合わせてバリエーション豊富な宅配弁当の中から最適なものを選んでみましょう。

法事・法要

法事や法要の時は、普段よりもしっかりとおもてなしをしたいものです。しかし、それ以外にも準備しなくてはならないことがたくさんあり、食事にまで気を配るのはなかなか大変。せっかく足を運んでくださった方に対して、思うようにもてなすことができなかった…という後悔はしたくないですよね。そこで便利なのが宅配弁当です。宅配弁当なら食事のクオリティを下げることなく、手軽におもてなしをすることができます。法事や法要にぴったりの宅配弁当もたくさんあるため、様々な業者の中から選んでみましょう。

歓送迎会

歓送迎会といえば、居酒屋やレストランなどで行うというイメージがあります。しかし最近では、お酒はあまり好きじゃないとか、ワイワイ騒ぐよりもゆっくり食事を楽しみたいという要望も多く聞かれ、従来の歓送迎会では全員が満足するのは難しくなってきました。そこで会議室など広めの場所を確保して、注文した宅配弁当をみんなで楽しむという歓送迎会が人気となっています。お酒を楽しむのがメインになりがちなこれまでの歓送迎会よりも、おいしいお弁当を楽しみながらちゃんと会話もでき、豪華なお弁当を注文しても費用は安く済ませることができるので、会社側の出費も少なく良いことづくめです。

高齢者施設

高齢者施設では、普段の食事は調理場で作られたものを食べるというケースが多いでしょう。しかし、イベントごとやみんなで外出をする際などには、手軽で美味しい宅配弁当は目先も変わって喜ばれます。なにより、お1人お1人の好みに合わせてお弁当を選べるという点がメリット。ご高齢者は食べられるものに制限がある人も多いので、塩分控えめとか、おかずは細かく切られているものじゃないと食べられないといった要望にも応えつつ、おいしく食べられるものを用意してくれるのが宅配弁当です。ニーズに合わせて注文可能な点が宅配弁当の嬉しいポイントです。

遠足・運動会等の学校行事

学校行事は年間にいくつもあります。遠足や運動会など、様々な学校行事で必要になるのが食事ですね。宅配弁当は、遠足や運動会などの学校行事でも便利です。各家庭でお弁当を作ってもらう必要もないですし、衛生面に関しても安心できます。各家庭の色が出るお弁当を持ち寄って楽しむのもいいですが、みんなで同じ食事をして仲を深めるのも楽しいですよね。宅配弁当は栄養バランスも良いので、育ち盛りの子供たちにもぴったりではないでしょうか。

お花見

お花見はみんなで楽しく、ワイワイ過ごす場所です。長時間にわたることも多く、どんな食べ物を用意するべきか、幹事の人は頭を悩ませることも多いのではないでしょうか。バリエーションをたくさん用意したいと思っても、あれもこれもと準備するのはとっても大変。各自で持ち寄りにするといっても、金額を決めておかないと誰がたくさん持ってきてくれて、誰があまり持ってきてくれなかったかとか、費用の負担についても不公平感が出てしまいます。そこでおすすめしたいのが宅配弁当です。幹事が宅配弁当をまとめて注文し、その費用は後で回収するという平等な食事のほうが楽です。みんながみんな同じ負担額で楽しくお花見を楽しむことができます。

会社の福利厚生

社員たちの健康を維持することは、会社にとっての任務でもあります。やはり仕事のパフォーマンスを上げてもらうためにも、栄養バランスの取れた食事は大切。社員たちの食生活改善に、宅配弁当を利用することができます。宅配弁当の中でも、栄養バランスについて考えれており、プロの管理栄養士が監修しているものを選びましょう。普段はあまり食生活の乱れを気にしていない社員もいるでしょうが、バランスの整った食事をすることで栄養バランスの大切さを意識するきっかけになるでしょう。また、お昼ご飯を自分で用意する手間が省けるという点で好評です。自分で用意するとワンパターンになりがちな食事も、宅配弁当ならバリエーションが増える、と楽しみにしている社員も多いのだとか。会社から社員への気持ち、ということで福利厚生の1つとし、宅配弁当を用意してみてはいかがでしょうか。

接待

接待というビジネスシーンの場でも、宅配弁当は大活躍します。当日、何を食べたいか聞いてから注文して受け取りに行く…という方法だと、手間もかかりますし食事まで待たせてしまう可能性があります。そうではなく、あらかじめ注文しておいて届けてくれる宅配弁当であれば、食事をすぐに提供することができてスムーズ。接待なので、極力お待たせせずおいしい食事を出すことができる、というのはとても大切なポイントですよね。レストランや料亭などで接待をするというパターンもありますが、最近は社内で相談をしたのちに、そのまま応接室などでちょっと豪華なお弁当でおもてなしをするというケースが増えているのだとか。実際にところ、豪華なお弁当にしても料亭やレストランで接待をするよりも費用が安く済むことから、利用する会社は多いでしょう。接待用の宅配弁当も取り扱いは多いので、普段よりも豪華な宅配弁当でおもてなししましょう。

旅行(社員旅行など)

社員旅行でも、必要になるのがお弁当です。旅行先のレストランで毎回食事、というようなリッチな社員旅行を企画する会社もあるでしょうが、やはり食事代は少しでも控えめにしたいとお弁当を利用することが多いでしょう。移動中などにバスの中で食べることも。社員旅行にも宅配弁当はぴったりです。ちゃんと味のクオリティは保たれているので、社員の満足度も高いでしょう。1つだけ気を付けるのは、どういったシーンで食べるかを考えることです。バス内の場合は、揺れを考慮しておかず選びをしなくてはいけませんし、持ちやすさなども大事ですよね。社員旅行で楽しめるお弁当を吟味して選びましょう。