HOME >  仕事を楽しくする仕出し弁当の選び方

仕事を楽しくする仕出し弁当の選び方

緊張する作業が続いたとき、唯一ホッとできる時間といえば食事の時間ではないでしょうか。大事な会議の休憩などであれば、なおさらですよね。そのときに出されたお弁当がとても美味しかったら、その後の仕事や会議にも力が入るというもの。たかが弁当、されど弁当。お弁当1つで、意外と人のモチベーションって変わるんです!

だからこそ、仕出し弁当を発注するときは、人に元気や活力を与えるものにしたいですね。また、いつも同じメニューばかりではなく、その場その場に合わせてお弁当の内容も変えていくと◎。たとえば、女性や年配の方が多い席では、揚げ物が少なく野菜多めのヘルシーメニューを、若い男性が多かったり、身体を動かすようなイベントの席では、ガッツリ系のスタミナメニューなどなど。要望に合わせてメニューを変更することで、「あ、この人気がきくな」と、上司やお客さんからのウケだって上々ですよ!

このカテゴリでは、様々なビジネスシーンに合わせてどのように仕出し弁当を活用したらいいのか?そんなヒントをまとめてみました。ぜひご活用くださいね。

安心・安全に楽しめる宅配弁当の選び方とは

安心・安全な宅配弁当の一つの基準となるのが「農薬」や「食品添加物」の有無ではないでしょうか?健康志向が高まっている今、体に有害なものはできるだけ摂りたくないと言う人が多くなっています。できるだけ無農薬・無添加食材を使っているところを選ぶと良いでしょう。そのほかにも、輸入食材やアレルギー表示がしっかりと表記されているところを選ぶことも大事です。

また、最近では高齢者向けのお弁当も増えています。血圧や持病を持っている方には「低カロリー」低塩分」などの栄養バランスを考えた弁当があったり、見守りサービスを行っているところもあります。

安心・安全に楽しめる宅配弁当の選び方とは>>

宗教と健康に配慮した弁当を選ぼう

世界にはたくさんの宗教がありますが、特に有名なのはイスラム教の「ハラル(ハラール)」です。イスラム教にとって、豚肉=けがれた動物という考えのため、豚肉を使った料理は食べません。

そういった方に向けて作っているのが、「ハラル弁当」です。ムスリムのシェフを雇って、豚からとったエキスや材料を使わず、厳密に管理・調理している弁当です。
これならイスラム教徒の方でも安心して食べられますね。

宗教と健康に配慮した弁当を選ぼう>>

家庭で楽しむ宅配弁当の選び方

宅配弁当=会社で頼む弁当というイメージがある方も多いと思いますが、最近では共働きの家庭やシニア世帯にも宅配弁当は人気があります。例えば、お子さんがいるご家庭なら、子育て割引サービスや、栄養バランスのとれた食事、アレルギー食品が入っていない弁当などがあります。

また、シニア世帯には、普通食や介護職、制限食、低カロリー、低塩分、見守りサービスなどがあります。

家庭で楽しむ宅配弁当の選び方>>

栄養満点ヘルシー志向なら

ヘルシーなお弁当を選ぶ際に気をつけることは、揚げ物を少なめにすること、一品ものより定食を選ぶこと、洋食よりも和食を選ぶことです。まず成人病の元となるコレステロールを高める油や食材が多く使われているので、健康を考える場合は控えるのがいいです。そして丼物などの一品物は使用される食材が少ないので、どうしても栄養バランスが偏ってしまいます。逆に定食タイプだと主菜の他に副菜がついて野菜も多く使われているので栄養バランスがしっかり取れています。

そして洋食は調理法からどうしても油・コレステロール・カロリーの高い食材が多くなってしまいます。それに比べて和食は煮物や焼き物など油を使わないものが多いです。そのぶんカロリーも抑えることができます。

栄養満点ヘルシー志向なら>>

飽きのこないお手ごろ弁当を探すなら

市販のデリバリー弁当は、唐揚げ弁当・生姜焼き弁当などメニューが単調になりがちです。それゆえに飽きてしまう傾向にありますが、幕の内弁当であれば色々な食材を使っているのでもってこいです。コンビニやスーパーの幕の内弁当は冷食を使っている場合が多く
味やメニューもパターン化されていますが、お弁当専門店になると冷凍食品を使わずに見た目が豪華なものが多いです。

幕の内弁当はご飯と複数のおかずが基本形となっています。俵型のおにぎり、出し巻き卵、焼き魚、煮物、かまぼこ、漬物が基本となっていますが、ボリュームを出すために揚げ物や洋風のおかずを入れる所もあります。野菜を使用したおかずが多いものや京風の薄味で塩分控えめなものなど、種類も豊富なので飽きずに食べられます。

飽きのこないお手ごろ弁当を探すなら>>

喜ばれる会議・接待弁当とは

会議や接待といった多くの人が集まる食事の手配は、年齢層や好みもバラバラなので大変です。また会議や接待の食事の時間は、緊張から解き放たれて一息つける時間です。その時間に食べるお弁当は、見た目が豪華で美味しいものを選ぶといいです。

また決められた時間内に食べられるものを選ぶという配慮も必要です。そして基本的にハズレの少ないメニューを選びます。好みはそれぞれですが食べ慣れた和食や煮物、刺身などが特に好まれます。年齢層や性別はバラバラなので、その時に合わせてメニューを変更するといいです。また、健康への配慮も忘れないようにします。添加物が多いお総菜ばかりのものではなく、手間暇かけて手作りされていて、健康を考えた味付け、調理のしてあるお弁当を選びます。

喜ばれる会議・接待弁当とは>>

業界人も御用達!ロケ弁

ロケ弁はテレビや映画の撮影・収録現場で用意されている弁当のことで、食べる場所によって器やメニューが工夫されています。おかずは箸で切らなくても食べられる一口サイズのものや、手で気軽につまめるものなど食べる人への配慮がなされている弁当です。ロケ弁と聞くと芸能人やその関係者が使うものと思いがちですが、ミーティングや勉強会、残業でも利用できます。シーンによってメニューを変えてもらうといいです。

例えばミーティングや勉強会ではやる気の出るおかずを、残業では消化のいいものを入れるなどリクエストに対応してくれる業者がオススメです。急な対応でも注文が可能かどうか、例えば何日か前までに注文ではなく前日に予約をして翌日に配送してくれたりメール注文なら24時間オッケーという業者も知っておくといざという時に慌てなくて済みます。

業界人も御用達!ロケ弁>>

イベントや歓送迎会を盛り上げたい

職場の歓送迎会やイベントなどではオードブルがオススメです。オードブルはエビフライや唐揚げフルーツなどが彩りよく盛り付けられた大皿の料理でテーブルに並んでいるだけで華やかになります。業者のスタッフがその場で料理を提供してくれるケータリングサービスもありますが大人数向きで、会場を予約したり人件費がかかったりと費用がかかります。

オードブルなら経費の節減もできます。オードブルを選ぶ上で気をつけることは、料理がほとんど冷凍食品というパターンです。見た目でわかってしまうものですし、いざテーブルに並べてみるとボリュームが少なく寂しかったという場合もあります。そういったことを事前にネットなどでチェックするといいです。口コミを参考にするのもオススメです。

イベントや歓送迎会を盛り上げたい>>

仕出し弁当オーダーの流れ

まずお弁当を配達してもらいたい場所が、頼みたい業者のエリアであるかを確認します。配達エリア外でも相談をすれば配達をしてくれることもありますが、高速道路を使用する場合そのぶんの交通費を料金に上乗せされることもあります。

また、何人前以上から配達可能と条件を出している業者が多いので、配達が可能である最低個数と金額をチェックしておく必要があります。次に用途によってどのようなお弁当にするかを決めます。社員が毎日食べるものなのか、イベントやセミナーで出すのか、会議や接待で出すのかなどです。複数の業者を用途によって使い分けるのもいいですが、業者と馴染みになっておいたほうが融通も利いてやりやすいです。

次にお弁当を食べる年齢や性別をチェックしてそれぞれに合うメニューを選びます。また、料理の好みやアレルギー食材に対応してくれるかも確認します。そしてキャンセル条件を万が一に備えてあらかじめチェックしておきます。当日キャンセルでなければ大丈夫という業者があると心強いです。細かな融通が利くかどうかも、いい宅配弁当業者選びのポイントの1つです。

仕出し弁当オーダーの流れ>>

塩分やカロリーなど食事制限のある人の大阪の宅配弁当

糖尿病をはじめとした食事療法が重要な疾患がある場合、好きなものばかり食べるわけにいきません。食材にある程度気を使うことはできますが、調味料や味付けの調整はなかなか難しいです。そこで活用できるのが宅配弁当です。

例えば塩分控えめの弁当だと、味気なくてボリュームに不満が残るイメージがあると思いますが、現在は減塩料理や低カロリーでも腹持ちのいい弁当があります。減塩食、カロリー制限食、糖質制限食、たんぱく質制限食など制限する項目ごとに様々なメニューがあります。

また食事制限対応のお弁当は、自分で献立を考えるのが難しい人や食事療法をはじめたばかりの人、レシピを参考にしたいという人にオススメです。制限するものは病気によって異なるので自分で献立を考えるのは難しいです。はじめたばかりの人は制限を満たす食事に慣れていないので難しくても当然のことです。宅配弁当は食材選びから調理法までたくさん参考になることがあるので、自分の身体のことは自分で考えたいという人にはぜひ参考にしてほしいです。

塩分やカロリーなど食事制限のある人の大阪の宅配弁当>>

軽食にも便利な大阪の宅配弁当とは?

大阪の宅配弁当は、弁当や大皿のオードブルだけでなく軽食サービスも人気です。おにぎりは1個だけの注文でなくてもおにぎり弁当やおにぎりのまとめ買いの利用ができます。具材も鮭、梅、昆布、おかかなどメジャーなものから、ツナマヨ、高菜、ネギ味噌などバラエティ豊富です。日持ちはしませんが、あまったら持ち帰って食べられるのもおにぎりならではの利用法です。

サンドイッチもおにぎり同様に気軽に持ち運んで食べることができます。ミックスサンドや野菜サンドなどサンドイッチの種類も豊富にあります。そして軽食サービスはランチ以外でも利用することができます。弁当やオードブルも同じことが言えますが、弁当業者の営業時間内であれば基本的には配達をしてもらえます。

塩分やカロリーなど食事制限のある人の大阪の宅配弁当>>