HOME >  仕事を楽しくする仕出し弁当の選び方 >  家庭で楽しむ宅配弁当の選び方

家庭で楽しむ宅配弁当の選び方

あなたのご家庭では、宅配弁当を注文することはありますか?

共働きでお仕事に疲れていたり、用事があり忙しかったり、お出かけをした後などは、お料理を用意するのって大変ですよね。
でも、冷凍食品だけじゃ何だか味気ないし、かといってどこかにディナーに行くのも大変。
そんな時には、宅配弁当を活用してみてはいかがでしょうか?

宅配弁当は、家庭でも活躍!

仕事の時だけじゃない!おうちでお弁当という「プチ贅沢」

テイクアウトの寿司

宅配弁当といえば、「職場で注文するもの」というイメージは強いのではないでしょうか。ですが、宅配弁当は家庭でも注文できます。また、家庭で宅配弁当を注文するメリットもあります。
例えば、お子様や高齢者のいる家庭では、なかなか外食をするのは大変ですよね。子供が泣き出してしまったり、高齢者は歩くのが大変だったり、車いすの場合はレストランでも入れるスペースが限られています。
そんな時に、外食の代わりに力になってくれるのが宅配弁当。一言に「宅配弁当」といっても、家庭で作るには手間のかかる懐石料理や、お子様が大好きな洋食、健康的な野菜中心のお弁当など、その種類は様々です。
普段家庭では味わえない「プチ贅沢」を宅配弁当で味わってみるのもおすすめですよ♪

どんな時に注文する?選び方次第で楽しみ方も変わる♪

時間が無い時のピンチヒッター、ちょっといつもと違うものが食べたい時のスペシャルメニュー、おかず品目のプラスアルファとしてなど、宅配弁当を頼む時の目的によっても、選び方は変わりますよね。
時間が無い時は、近所でいち早く届けてくれるお店が良いでしょうし、お祝いの際には豪華なおかずを用意してくれるお店から注文するのがおすすめです。

家庭の状況によっても、宅配弁当の選び方は変わる!

また、ただ単に好みだけではなく、ご家庭の状況によっても、宅配弁当の選び方は変わっていきます。例えば、お子様がいるのであればお子様が好むメニューがあるもの、高齢者がいるのであれば、ヘルシーなものや咀嚼がしやすいものなどを選ぶと皆が楽しめますよね。
そこで、次項から家庭の状況別の宅配弁当の選び方をご紹介していきます。

お子様向けの宅配弁当の選び方

選ぶ際のポイント

お子様メニューがある

スプーンとフォークとナイフ

お子様のいる家庭の場合、お子様が食べやすいサイズや味付けのメニューがあると良いですよね。例えば、懐石料理なんかは大人にとっては美味しくても、子供のうちは苦手なことも多いです。せっかくお金を出して食事をするのですから、皆で美味しく味わえた方が良いですよね!

子育て割引サービスがある

小さなお子様のいる家庭の場合、業者によっては子育て割引サービスが効く場合があります。赤ちゃん向けの割引サービスが多いものの、お子様であれば割引の対象になる場合もあるので、ウェブサイトなどで確認してみましょう。

栄養バランスの取れたメニューである

お子様の成長過程において、食事はとっても大切。栄養バランスが取れている品目であることは、一つの判断基準になります。

アレルギー食品が入っていない
何より大切なのが、そのお弁当にアレルギー食品が入っていないか?ということ。お子様にアレルギーがある場合、この部分は一番重要です。業者によってはウェブサイトなどに材料が明記してありますし、もし不安であれば直接問い合わせてみると安心です。

シニアの宅配弁当の選び方

選ぶ際のポイント

普通食、介護食、制限食の確認
高齢者の場合、その方によって食べられるものは変わってきますよね。まだお元気であれば、しっかり咀嚼が出来てご自分でお箸も持てるでしょう。ですが、飲む込む力が弱くなってしまった方や、持病がある方の場合、選ぶメニューには気を付ける必要があります。
宅配弁当によって、普通食なのか、介護食なのかなどを選べる業者がありますので、その方に合った食事を選ぶようにしましょう。

カロリーや塩分量
持病を持たれている方の場合は特に気にしたいところですが、カロリーや糖質、塩分の量も気にして選ぶようにしましょう。業者によって、管理栄養士がメニューを構成している、身体に優しい宅配弁当もありますよ。

一緒に暮らしていない場合、見守りの有無
やむなく高齢者の方を置いて家を空けなければならない場合や、高齢者の方と一緒に暮らしていない場合には、食事を宅配する際に安否を確認してくれる「見守り」や「安否確認」というサービスがあります。
また、業者によっては、お弁当を宅配しない日にも安否確認が出来るところもありますので、問い合わせてみましょう。

妊娠中の宅配弁当の選び方

選ぶ際のポイント

安全性の高い食材を使っているか
妊娠中は、ママとお子様どちらにとっても栄養補給が大切。添加物などの不安要素も、出来るだけ避けたいですよね。
食材の安全性や添加物にこだわりをもつ業者は、産地や添加物の有無について言及しているところも多いです。メニューを選ぶより前に、安全そうな業者かどうかを見極めておくことが大切でしょう。
栄養バランスが偏っていないか
厚労省によれば、妊娠中、特に妊娠初期は、「葉酸」を積極的に摂取すると良いそうです。葉酸は、レバー、うなぎ、枝豆、ほうれん草、ブロッコリーやカボチャなどに多く含まれている食材です。
また、妊娠中は貧血になりやすい方も多いので、鉄分が豊富な牛赤身肉や卵、さけ、アジ、アサリや煮干しなどが入っているメニューもおすすめです。
これらの栄養が多く含まれていることに加えて、他の食物との栄養バランスが偏っていないかも確認しましょう。

ご家庭に合った宅配弁当を見つけて、美味しく健康的に食事を楽しもう♪

人それぞれ、食事には好みがありますよね。それに加えて、お子様やシニアがいる家庭など、メンバー構成やご家庭の状況によっても相性の良い宅配弁当は異なります。
食事をするときに、やっぱり大切なのは「その食事を皆で楽しめるか?」ということではないでしょうか。
宅配弁当は、便利で美味しいことはもちろん、サービス内容によってはシニアを見守ってくれたり、子育てを応援してくれたりすることもあります。時間が無い時のピンチヒッターとしてはもちろん、家庭に寄り添うパートナーとしても、心強い存在なのですね。
ご家庭に合った宅配弁当を見つけて、その便利さを活用しながら、美味しく楽しい食卓を囲みましょう♪