HOME >  仕事を楽しくする仕出し弁当の選び方 >  喜ばれる会議・接待弁当とは

喜ばれる会議・接待弁当とは

会議や接待、研修やイベントなど、多くの人が集まるシーンで食事の手配をするのはなかなか大変なものです。食事の好みが分からない、年齢層もバラバラ…でもみんなに喜ばれる食事を用意したい!そんなときに役立つのが宅配弁当です。

こちらの好みや要望を伝えるだけで指定した時間にお弁当が届くため、手間が省けて段取りもスムーズ。何かと忙しい主催者側としては、これほど助かるものはないと思います。

喜ばれるのは、こんな会議・接待弁当!

お弁当は「ただ食べられればいい」というものではありません。堅苦しくなりがちな会議・接待での食事時間を和ませてくれるアイテム、それが美味しいお弁当です。

また、大事な来客が来ている場合は、企業のイメージアップツールとしても利用可能。器やメニューにこだわるなどワンランク上のお弁当でもてなせば、食事中の話も弾みますし、緊張感が程良くほぐれ、その後の話し合い等もスムーズに進んだりするものです。

お弁当選びのポイントを次にまとめてみました。

<食べる楽しみへの配慮>
会議や接待などでの食事時間は、ホッとできるひととき。そんな時間に食べるお弁当は、見た目が豪華で彩りが良く、味が美味しいものを選びたいですね。決められた食事時間で食べ終えられるよう、適度なボリューム感であることも大事。また、品数が多いことも重要ですが、食事スペースのことも考えた形であることも押さえておきたいポイントです。

<好みに合わせたメニュー対応>
食事の好みはそれぞれですが、基本的にハズレが少ないのはやはり食べ慣れた和食。煮物や焼き魚、新鮮な刺身などは誰もが好むメニューではないでしょうか。参加する人の年齢層・性別に合わせてメニューを柔軟に変更してくれると嬉しいですね。

<健康への配慮>
せっかくの食事なのに、添加物や出来合いの惣菜ばかり入っていたらちょっとガッカリしてしまいます。誰もが安心して食べられるよう、厳選した食材を手間ヒマかけて手作りし、健康を考えた味付け・調理をしてあるお弁当を選びましょう。

サービスの良い業者を選ぼう

会議・接待弁当といっても、会議の内容によってメニューを変える必要があります。重役を交えた大切な接待の場面と、一般社員の会議で出すお弁当は同じではないですよね。さまざまなシチュエーションに対応できる、柔軟性のある宅配弁当業者を選びたいものです。

また、会議や接待は急に予定が入ることが多々あるもの。急な注文にも対応できるよう、前日受付で翌日配達などのサービスがあると非常に助かります。配達日時、メニューの変更など、良くあるトラブルに即対応してくれるかどうかも大事なポイントです。

さらに、栄養面・衛生面にも考慮しているかもきちんとチェックしておきましょう。栄養面では、使用する素材の新鮮さを確認。食物アレルギーや嗜好に合わせたメニュー変更にも対応できるかを見ておきます。衛生面では、施設の衛生管理がどのようになっているかをチェック。調理器具の消毒や、食材の傷みを防ぐ保冷システムなどは、食中毒対策として重要です。多くの業者はHPで対応策を紹介していますが、もし表示がない場合は直接問い合わせるくらいの慎重さが必要です。