HOME >  大阪の宅配お弁当屋さんを調査 >  かどや

かどや

ここでは、かどやの弁当メニューの内容や、特徴についてまとめてみました。会議や接待に使える会席膳や、詳しい注文方法・価格についての情報も掲載しています。

安くてたっぷりのお弁当

かどやの特徴は、安くて量が多いこと!毎日厳選した食材を仕入れて丁寧に調理しているので、味だってばっちりと評判です。なるべく揚げ物を使わない、健康的なお弁当を心がけているとのこと。では、どんな御弁当があるのか、大阪エリアで人気のメニューをご紹介します。

<550円からのリーズナブル弁当>
会議やセミナー、研修などで使える幕の内弁当は550円から。最も値段の安い「まるとく幕の内弁当」は、女性向けのコンパクトサイズ。焼き魚・卵焼き・煮物などオーソドックスなメニューが揃い、揚げ物も少なくヘルシーなのが特徴です。レギュラーサイズの幕の内弁当の種類は3種類のみで、若鶏のから揚げ・焼き魚・焼き鮭の中からメインのおかずをチョイスします。値段は600円とリーズナブルですが、個人的には、メニューの幅がすくないと感じます。

<大満足のボリューム弁当>
量を重視した800円のボリューム弁当は洋風と中華風の2種類。ハンバーグ・パスタ・オムレツなどの洋風おかず、酢豚・エビチリ・肉団子など中華風のおかずがそれぞれ入ります。大事な会議や接待などに利用できる上幕の内弁当は、人気のメニューが少しずつ盛られた見た目も鮮やかな仕上がり。とくに、容器が9マスに仕切られたお弁当が人気のようです。
その他、要望や予算に合わせて作るオーダー弁当などもありますが、全体的にメニューは少なめ。日替わりでおかずが変わるお弁当もないようです。ときどき利用するくらいならOKですが、毎日のお昼に利用するとなると選ぶ楽しみが少ないかな?という印象です。

会席膳やケータリングもおすすめ

かどやでは、大事な会議や接待などのおもてなしに使える会席膳も用意されています。メニューはお造りや天ぷらなど豪華な料理が揃い、見た目も鮮やか。なかでも、2,800円の特上御膳は会社会議用にも使われる人気メニュー。高級感だけでなく、栄養バランスも考慮された商品です。料理内容は、要望によって変えることも可能です。ただし、会議膳の種類は6種類とやや少なめ。容器は最も料金の高い結納膳を除いて、すべて使い捨て容器です。きちんとした食器でおもてなしをしたいという場合は、やや使い勝手が悪いかもしれません。また、注文の締め切りは配達予定日の2日前までとなっているため、急ぎの予定が入ったときの利用は難しいと言えます。

その他、花見弁当やロケ弁、オードブル、ケータリングのサービスがあるのもかどやの特徴。カレーやステーキ、おでんに寿司など、大勢で楽しめる料理を現地でスタッフがサービスしてくれます。料理の設置から撤去まですべて請け負ってくれるので手間いらず。手軽にイベントを盛り上げるサービスとして活躍してくれそうです。

配達エリア・価格・注文方法

<店舗所在地>
・大阪市都島区大東町1-14-9
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:不定休
・URL:http://www.mydoykadoya.com/

<配達エリア>
大阪市内、大阪府内、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県の一部。
配達エリアは応相談、要問合せ。
配達は近郊の場合、注文合計5,000円以上、遠方の場合は3万円以上。
ケータリングは大阪市内(ベイエリア除く)は3万円~、遠方へは5万円~。

<価格の一例>
・幕の内弁当:550~600円
・ボリューム洋風弁当:800円
・上幕の内弁当:1,000円
・慶弔料理・会席膳:2,800~1万円
・オードブル・ケータリング:要相談

<注文方法>
1.電話またはFAXで注文。FAXで注文する場合は、FAX注文書をホームページからダウンロードして印刷して利用できる。
※注文締め切りは、納品日の2日前まで。
※ケータリングの予約は、本番日の3日前まで。(オードブルは2日前)