HOME >  大阪の宅配お弁当屋さんを調査 >  徳

大阪の懐石料理店「徳」が配達する弁当・仕出しメニューの紹介と値段、注文方法を詳しく紹介しています。接待などに使える本格懐石料理や、豪華な大皿料理などについても触れています。

料亭の味を宅配弁当で気軽に楽しめる!

徳は、懐石料理店を本店に持ち、弁当・仕出しの配達も請け負っています。徳が提供するお弁当は、素材から調味料まですべてにこだわり抜いて作られた逸品ばかり。プロの調理師が1つ1つの料理を手作り、添加物や冷凍食品をできるだけ省いたものとなっています。

<懐石小箱シリーズ>
人気のシリーズ「懐石小箱」は、徳本店の料理部がお座敷で出している料理をお弁当用にアレンジしたもの。食材の調達から味付けまで本店の料理長が担当し、手間ひまかけて1つずつ手作りしています。

<平日限定、幕の内弁当>
平日限定の幕の内弁当は、季節の炊き込みご飯、野菜の炊き合わせ、焼き魚やかき揚げなどを盛り合わせた彩りのよいお弁当。旬の食材を用いるため、季節によって多少メニューは変化するとのこと。サイズはやや小さめ、女性や年配の方に喜ばれそうなシリーズです。

<なにわ懐古シリーズ>
「なにわ懐古」シリーズは、昔ながらの大阪の味を文献や伝聞をもとに研究し、作られたメニュー。昔の料理法を忠実に再現しているため、本来の大阪の料理を味わうことができます。平日限定「丁稚さんのごっつぉ」弁当は、紅ショウガの天ぷらやさんまの卯の花煮など、一風変わった大阪の味が楽しめます。おかずの種類は多いですが、ご飯類は少なめです。

<注文は1万円以上から>
平日限定のリーズナブルな弁当もあり、会社などで注文する人には嬉しいポイント。ただし、メニューのほとんどすべてが和風料理となるので、ボリュームが欲しい方には少し物足りないこともありそうです。また、注文は合計1万円以上から配達可能。土日祝日は1万5,000円以上からとなっています。受付は前日17時までですが、注文の混み具合や仕入れ状況によっては受けることができないこともあるので注意が必要です。

接待にはオードブル・本格懐石がおすすめ

徳は懐石料理店が本店だけあって、会議や接待などの大事な場面に利用できる、本格的な懐石料理も配達してくれます。容器も塗りのお重やガラスの器、竹細工などを使用したもので見た目も豪華。内容も季節感を大切にしたメニューばかりで、大切なお客様をのもてなすには最適です。また、平日限定の「ミニ懐石」もあり、リーズナブルな価格で懐石料理が楽しめると人気を集めているようです。

ごちそう寿司と大皿料理も豊富。美味しさの秘密は、産地指定の厳選された新鮮なネタ。一般的な宅配寿司とは違った、懐石料理店ならではの豪華さを誇ります。また、お寿司とオードブルがセットになった「おもてなしセット」や和風オードブル、本格的な舟盛りを注文できるのも特徴です。大きなイベントで手が足りない場合は、専門の女性スタッフが配膳してくれるサービスもあり(3時間:10,500円)。値段は少々張りますが、ここぞという場面で活躍してくれるメニューとサービスではないでしょうか。

配達エリア・価格・注文方法

<店舗所在地>
・大阪市住之江区東加賀屋3-15-9
・配達受付時間:10:00~17:00
・年中無休
・URL:http://www.nori-net.jp/

<配達エリア>
大阪市内、堺市、守口市、東大阪市、八尾市、松原市、高石市。兵庫県の一部。
平日は総額1万円から配達、土日祝日は1万5,000円以上から。
兵庫県内は総額3万円以上からの配達。

<価格>
・懐石:3,150~8,000円
・懐石小箱弁当:840~3,150円
・なにわ懐古弁当:1,050~2,100円
・おもてなしセット:1万2,600円(4~6人前)
・和風オードブル:7,350円(3~5人前)3日前までに要注文。
・お食い初め膳:1万500円

<注文方法>
1.フリーダイヤル、もしくはメールフォームより注文。配達予定日の前日17時まで。
2.オペレーターが注文内容を確認。
3.お届け前日に、電話で最終の確認連絡。
4.ご指定の日時・場所に商品を配達。