HOME >  大阪の宅配お弁当屋さんを調査 >  和公

和公

大阪「和公」の宅配弁当・仕出しメニューの内容をご紹介します。毎日の食事に最適な人気の「大阪弁当」、会議や接待に利用できる本格会席などを、価格や注文方法と共に詳しく紹介しています。

素材からこだわった「大阪弁当」が人気

メニューの1つである「大阪弁当」は、厳選した食材をムダなく使い、素材の持ち味をしっかり活かしたお弁当。華やかさはやや控えめですが、美味しさには定評があります。ご飯はとりそぼろやチラシ寿司、副菜には季節の野菜の炊き合わせなどヘルシーメニューが充実。メインには若鶏の黒胡椒焼など、手の混んだ料理が入っているのも特徴です。値段は800円からですが、ほとんどが1,000円以上と少々お高めですが、納得の味にリピーターも多いようです。

また、和公にはお弁当の容器に付いている紐を引っ張ると料理が温まる「熱熱弁当」もあります。来客などに対して冷たいお弁当を出しにくい冬場などには、喜ばれるメニューと言えるでしょう。ただし、種類は3種類のみと少なめ。

そのほか、和公では、本格的な「会席仕出し」を中心に、会議・イベント・ロケ・祝い事などに利用できる「お弁当」メニューまで幅広く用意。指定の場所まで配達してくれます。

会議や接待に使える本格懐石・大皿料理

和公では、接待や会議など大事なおもてなしにも利用できる本格会席が充実しています。お届け会席は2,500円~8,000円と価格帯も広く、相手やシーンによってメニューを選ぶことが可能です。
内容は、その日にあがった鮮魚のお造りや、季節の野菜をふんだんに使ったメニューが盛りだくさん。器は使い捨てではなく、塗りやガラスの器に盛り付けてくれるため見た目も豪華です。

また、「もっとリーズナブルに会席を楽しみたい」という場合には、1,800円のミニ会席もあります。こちらは平日限定なので、会社などで利用するなら見逃せないメニューです。

さらに、大掛かかりな会議や接待に便利な、配膳サービスもあります(3時間1万500円:1名)。グラス・取り皿・銚子・猪口・灰皿、お座敷での食事に使う脚付お膳も無料で貸し出してくれます。大事なお客をもてなす場合などはプロに配膳を任せた方が安心なので、担当の方には助かるサービスではないでしょうか。
宴会やイベントに使える寿司の盛り合わせやオードブル、サンドイッチや揚げ物などの大皿料理も豊富。つくりたてのような暖かい状態で食べられる「熱々オードブル」もあります。

配達エリア・価格・注文方法

<店舗所在地>
・大阪府東大阪市長田2-19-16
・注文受付時間:10:00~17:00
・年中無休
・URL:http://www.wako-shidashi.jp/

<配達エリア>
大阪市、東大阪市、八尾市、大東市、堺市、守口市
平日は総額1万円から、休日は1万5,000円から配達可能。
配達範囲外は、相談内容によっては対応。

<価格の一例>
・お弁当各種:800~2,000円
・お届け懐石膳:2,500~8,000円
・ミニ懐石:1,890円
・料亭仕立て熱熱弁当:2,500円
・熱々オードブル:1万2,600円
・寿司:3,150円~

<注文方法>
1.電話、もしくはインターネットのフォームから注文。
2.オペレーターが注文内容を確認。
3.配達日前日に、内容確認の連絡。
4.商品の配達。
5.支払いは配達当日に現金払い。
※電話注文の締め切りは、配達前日17時まで。インターネット注文の際は、配達日の前々日の17時まで受付。